FC2ブログ

パチプロ実戦ブログ

負けないことに重きを置いたパチンコ実戦ブログ(ほぼ甘デジ)

広告表示がうっとうしいので

久々の投稿。広告表示がうっとうしいのでとりあえず。
またぼちぼち書いていこうと思います。

しかし、
久々に打つと負ける。勘が完全ににぶっている。
自分の記事でも読み返そうか。。。
スポンサーサイト



実戦的攻略。回る台を打て!

実戦的攻略法

●回る台を打て!

パチンコで勝つために絶対に必要なこと。それは「回る台を打つ」ということ。
異常なまでにシンプルである。パチンコで勝つ為にはこの原則さえ守ればよい。
(と、言い切ってもいいぐらいだ)

妙なインチキ攻略法を実践するくらいなら、この「回る台を打つ」という極めてシンプルな攻略を実践する方がよほど勝てる。いずれ書こうと思っていたが、~攻略法なる類のものは100%インチキである。断言してもよい。100%インチキであり、100%詐欺である。

パチンコにおける攻略の全ては「回る台を打つ」。ただこれだけ。いたってシンプル。シンプルすぎるがゆえ、カネにならない。なのであれこれ、もっともらしいコトバを並べ立て、いかにもそれらしい雰囲気を醸し出し、結局最後はカネをモギ取る。

攻略法の目的はカネを騙し取ること。ただそれだけである。*インチキ攻略法については、いずれまた書き連ねたいと思う。ちなみに、私自身は一切その手の類のものは信じておりませんし、そのような攻略は一切実践しておりません。それでも収支はプラスです。








話を本題に戻そう。
回る台を打つ。しつこいようだが、パチンコで勝つ為には本当にただこれだけである。スロットのように雑誌等を読み漁る必要もない。ただただ回る台を打つ。ただそれだけ。本当にそれだけで勝てるようになる。

1000gで1kgだから1,000円で1k
とまあ、強く断言しすぎるのは多少の語弊があるかもしれないが、少なくとも、「負けた時の額が減る」ことだけは確か。同じハマリを食らっても、1k15回転の台と1k25回転の台では雲泥の違いが生じる。

(パチンコでは1,000円=1kと表示することが多い。ちなみに、kとはキログラムのkで、1000グラムが1キログラムだから、1,000円を1kと表するのがパチンコ掲示板等の慣例)

10万円単位で考えると分かり易い。1k15の台で、10万円使って回せる回転数は1500回転。1k25だと2500回転。実に1000回転もの差が生じる。1000回転である。パチンカーなら、1000回転の重みは重々承知のはずである。だが、何故だろう、あまりにも意識されてないように感じる。

とりあえず、
またまた長く書くことになりそうなので、
箇条書きにて、今後書くかもしれない内容を書き記しておこうと思う。
(個人的メモの意味も兼ねて)

道釘調整

●回る台を打て!
●粘れ!(10時間労働を目標)
●バラマキを止めろ!
●回る台がなければ移動しろ!(店替え)
●ガセイベントなのに打つな!
●妥協打ちをするな!
●マックス系(1/400)の機種は打つな!
●甘デジメインで立ち回れ!
●新台には手を出すな!
●打てる台がどこにもなければ打つな!
●負けが続いている時は1円で勝ち癖をつけろ!
●潜伏等の機種はそれなりの覚悟を持って臨め!
●深追いするのは回る台のみ!
●回らなければ粘る価値ゼロ!
●まともな金銭感覚で打て!
●5万円以上の勝負は避けろ!
●麻痺してきたら場を変えろ!
●500円の重みを知れ!



廃業?

しばらくブログの更新を怠っていた。基本、怠け者である。それに、そろそろ本格的にまともな仕事でも始めようかと思う。(パチプロがまともではない仕事だとは言わないが、世間的には認知されていない仕事という意味で)

そろそろ新しいことを始めるか

最初はあくまで小遣い稼ぎで始めたパチンコ。それが今ではほぼ本業になっている。このままでは駄目だ。このままパチを続けていても、あまりプラスになる要素が見当たらない。

そんな思いもあり、ブログを書く気が起きなかった。それに、パチンコの実戦記事もほぼ毎回同じような内容になっている。

自分へのメモ的要素も含め、収支メインで記事を書くつもりであったが、ついつい、それなりに読み応えのあるものに仕上げたくなる。だが「ふと」思った。

記事1本書いて、いくらかでも収入になるのか?アフィリエイトで多少なりとも稼げているのか?人の繋がりが広がっているのか?等々。。。いずれも皆無に近い。

なので、しばらくはブログの更新を止めようかとも思ったが、最後に、私が実戦で実践してきた「パチンコで勝つ方法」をメモがてら書き残しておこうと思う。

自分へのメモ的要素も多分に含めて書くつもりなので、その手の方々からの批判はあるかもしれませんが、凹むようなコメントの場合は即削除したいと思いますので予めご了承を。

→続きはこちら


1/40。常に確変状態?の台

パチンコは人生の縮図?
ご存知だろうか。大当り確率1/40。常に確変状態のような台。CRAパチンコサラリーマンST40J(超?甘デジ)。

いつもの店が新台(あしたのジョー)と一緒に、この激甘確率の台を導入した。

中古台での導入ではあるが、一応、扱いの方は新台と同様のようだ。ハンドルには、10円等を無理矢理ねじ込んだ痕跡が見られ、とてもじゃないが新台とは呼べない。だが、釘は比較的綺麗な並びをしている。

ジョーの島もチラ見してみたが、もちろんこちらは満員御礼。空きがでそうな雰囲気もない。今日はおそらく閉店までこの状態が続くのであろう。まあ、空きが出たところで、初めから打つ気もないのであるが。。。

株上げドン
というわけで、早速サラリーマンを回しにかかる。最初の500円で6回転。あれ?、回らない。やばい。やられたかも。しかし大当り確率は1/40。2倍はまったところで80回転。10,000円もあれば十分だろう。そう思い、次の500円をポチっと投資。

した途端に当った。何やら社員一丸となって株価の向上に努めるらしい。台のタイトルどおり、パチンコメーカーのサラリーマン事情をモチーフにした台である。リーチも企画開発やら経理やら、会社に関するリーチが多い。釘師のリーチなんかもある。

大当り後は1回転のSTに入る。(入らない場合もある)。この1回転というのが何とも潔くて良い。そしてこの1回転で当ればもちろん連荘となり、当らねば40回転の時短になる(時短にならずに通常に戻る場合もある)。

炎の一発チャンス
時短が40回転付くと、大当り確率が1/40なのであるから、ほぼ時短中には当る計算になる。だが実戦結果の方は、当らずに時短をぬける場合も多々あった。ライダーやジョーでSTをスルーしてしまうようなもの。確立というのは何とも気まぐれ。本当に確率どおりに収束するのか、時折、疑問に思うこともあるが、それはさて置き、回し続ける。

軽い。さすがに1/40。100回転までにはほぼ当る。だが100回転目の当りでは、2.5倍のハマリを食らったことになってしまう。時短が付かない場合もあるので、その場合に、いかに早い段階で当りを引けるかが勝敗の分かれ目になる。

決算リーチ
回りの方は最初こそ焦ったが、それなりに安定している。1k23ほどで推移。ステージ性能はとても良いとは言えない部類だが、マイナス調整が少ない釘なので、それなりに回る。それに、この店では珍しく、アタッカーやスルーにも露骨なマイナス調整はあまり見当たらない。

これは終日打ち切りコース。回りがもう少しあれば言うことはないが、ここは妥協点。とりあえず時間いっぱい回してみた。

結果、それなりに楽しめた。演出に関してはどうかと思う部分もあるが、何せ、このスペック。常に確変状態のようなもの。回る台を確保できれば、終日回す価値はあるかもしれない。

それにもともと、このての「挑戦的スペック」の台は好きな方である。何故か豊丸系の機種を思い出す。(キャプテンロバート等)。

釘こそ芸術
MAX系右打ち機種ばかりが増える中、ホールではこのような革新的スペックの台は異端児に映る。だが、個人的には、このての台が増えることを願う。終日回して当りゼロ、負債額10万オーバー。そんなパチンコ台など要らない!

ギャンブル性を高めるより、遊べる台。打ち方次第で球を残せる台。ド素人と玄人で差が出る台。そんな台を切望する。

純粋な羽根モノなんかが打ちたくなった今週のパチライフであった。

CRAパチンコサラリーマン終日データ

ミドル恐怖症

最近、ミドル以上の台を打つことができない。

甘デジばかり打っていると、1/300以上の確率が相当高いハードルのように思えてくる。それに、データ(サイトセブン等)を見ると、尚更、ミドル以上の機種に手を出せない。

↓例えばこんなデータ。こんなことが日常茶飯である↓

マクロスのハマリ例これでもミドルか! 金さんのハマリ例
沖海2のちょい出てからのハマリ例 ライダーの典型的ハマリ例

とてもじゃないが打つ気にならない。
釘調整うんぬん以上に、こんな台に座ったら一貫の終り。

なので、今週もほぼ甘デジのみで立ち回ってみた。

甘でつくった玉でミドルを打ち、1箱打程度ち込んでみて、出なければ再び甘に戻る。仮にミドルで当りを引いても、よほど回らぬ限りほぼ即止めし、再び甘に戻る。
●甘→ミドル→甘という立ち回り。

今週はこのような手堅い?立ち回りを心がけてみたが、結果の方はといえば、、、まあ、それなりに、、上々な方なのかもしれない。以前のような「どぎつい負け」を屈することだけは無くなった。

スペック的にも緩めの機種ばかり狙っているのが功を奏しているのかもしれない。

ちなみに、最近は旧北斗の甘デジ(CR北斗の拳STV1/80)の良さを再認識している。ハマリも深いが、終日回せば何とかなることも多い。1/80なので5倍ハマッたところで400回転。回る台ならそれほどの投資額にはならない。



旧北斗(甘デジ)3500回転のデータ
しかしながらこれが1/350の機種の場合、5倍ハマると1750回転。3倍でも既に1000回転オーバー。

2回連続で3倍ハマリを食らうともー、その時点で再起不能に近い。出玉も(甘に比べ)多いが、リスクも高い。今の私にはハードルが高すぎる。

いずれ、このミドル恐怖症からも抜け出せる日が来るのかもしれないが、一体いつになることやら。。1パチでも打って感覚を取り戻そうか。。

全記事表示リンク
プロフィール

ケンジロー

Author:ケンジロー
以前は定職にもついておりましたが現在はほぼパチプロと化しております。
ご挨拶

ジャンルアクセスランク
[ジャンルランキング]
ギャンブル
2495位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
753位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター